p【 ゚+缶バッジを作っています+゚ 】q'∀'o)

缶バッジ製作UCANBADGEからのおしらせを更新していくョ→♪

フォトショップのPSDテンプレートお悩み解決 ~Part1~

f:id:ucanba:20180417085331j:plain

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。

お客様サポートの藤原です。

今回はPSDテンプレートでデータを入稿する前に押さえておくと良いポイントを2つご紹介します。

■PSDで入稿前チェックポイント・・・その1

~レイヤーは結合しておこう〜

ー失敗例ー

必要なレイヤーを非表示にしたまま保存して入稿してしまった。

結果、デザインが欠けた状態で印刷されてしまった・・・。

f:id:ucanba:20180417090054j:plain

レイヤーを結合することで、こんなトラブルを防ぐことができます。

 

ATTENTION!!

”レイヤーは結合されていなくても製作できます!

・・・しかし、非表示のレイヤーが必要であるかの判断ができません。”

 

=操作方法は簡単=

1.「デザインが含まれるレイヤー」を選択

(※テンプレート以外のレイヤーだと思ってください。)

 

2.Macなら【command+E】、Windowsなら【control+E】を押す

f:id:ucanba:20180417134421j:plain

これだけ!
※テンプレートは結合しない様にお願いします。 

 

ーさらに一歩!ワンポイントアドバイス

結合前に「別名で保存」がオススメ!

結合してしまうとレイヤー毎の編集ができなくなってしまうので、あとからデザインを編集したくなった時に何かと大変!バックアップを取っておけば間違いなし!

 

■PSD入稿前チェックポイント・・・その2

~色抜けがないかチェック!~

ー失敗例ー

テンプレートと重なっている部分の色が抜けてしまった!

f:id:ucanba:20180417111740j:plain

 

色抜けが起こる原因はデータを作成するソフトや工程によって様々なので、

これはやっちゃダメですよ!と言うのは難しいところではあるのですが、Photoshop以外のアプリケーションを使用している場合に発生する事が多い様です。

 

入稿する前に「表面部分ガイド」レイヤーの表示を切り替えるだけで、確認できます。

 

レイヤーの表示/非表示は目のマークをクリックするだけ!

f:id:ucanba:20180417140010j:plain

 

もちろん、色抜けを見つけた際にはご連絡させていただきますのでご安心ください。

今回紹介した2つのポイントは特に難しい作業ではないので、

イメージ通りの缶バッジを製作させていただくためにも、一手間かけていただけると幸いです。

データでお困りの際は藤原まで。

 お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。

www.u-canbadge.com

写真・画像を送るだけ!缶バッジつくっちゃおう〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

f:id:ucanba:20180214151215j:plain

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。

お客様サポートの藤原です。

 

 

初めて缶バッジを作るお客様から

「パソコンとかソフトはよくわからないけど、どうしたらいい?」と、

ご相談いただく事があります。

 

 

大丈夫です!

写真や画像を送っていただければ缶バッジに仕上げます。

もちろんスマホや携帯電話などからでもOK!

 

 

 

写真を送るだけで?

ちゃんと缶バッジになるの・・・?

 

 

ご心配なく!ご希望通りの缶バッチに仕上げます!

例えば、写真一枚だけの状態で特にご希望がなくても大丈夫

見本画像でわかりやすくご提案いたします!

 

その他、こだわりたいけど、画像しかないという方にも

ご希望に合わせて柔軟に対応いたします!

 

では、ご注文から製作開始までの流れに合わせて解説させていただきます!

 

 

【ちょっとSTOP!!】

当記事は、印刷の完全データが作成可能な方やテンプレートの知識のある方を対象としていません。注文の進行についても異なる部分があります。ご了承ください。

 

 

 

STEP1 ご注文フォームからお手続き

 

注文する缶バッジとオプションを選び、

フォームを下へ進みますと、

「入稿するデザインとデータについて教えてください。」とあります。

 

その中の2番目の質問

「データのお手伝いは必要ですか?」に目を向けてください。

ここでお客様にあったプランをお選びください。

 

f:id:ucanba:20180214141946p:plain

 

 

今回の記事では下記の2プランをピックアップします。

 

f:id:ucanba:20180214142015p:plain

プラン その1

【おまかせ!】

→ とにかく画像や写真を缶バッジにしてほしい

→ 細かい指定はない

→ それっぽく仕上げてほしい

→ くわしいイメージが沸かないが缶バッジが必要だ

→ 缶バッジのプロに任せたい

これが一番簡単!写真・画像を送るだけ!

 

f:id:ucanba:20180214142019p:plain

プラン その2

【デザイン設置して!】

→ イメージ通りの仕上がりにしてほしい

→ 細い指示がある

→ 指示画像を送信予定だ

 

 

デザイン設置して!は、希望の仕上がり位置をご指示ください。

指示内容は"画像でもテキストでも構いません"

 

例-A:イラスト全体が収まるように、文字が切れないように、人物の顔がアップになるように・・・など

例-B:バッジ表面にしたい部分を線で囲った指示画像、手書きでも可(下記、画像参照)

 

f:id:ucanba:20180214142127p:plain

 

 

【ちょっとSTOP!!】

この2プランについてはお客様のご要望に合わせて選びやすい様に用意しております。

誤って選択しても料金や仕上がりに影響はありません。

画像入稿後に弊社スタッフがしっかりとフォローいたします。

 

 

 

 

STEP2 写真・画像を送る!

注文フォームから申し込みを完了したら、

次は、お持ちの写真や画像を送信してください。

 

お客様にあった方法をお選びください。

 

 

【フォームからアップロード】

「データ作成と入稿」より、Web入稿へ進み、アップロードフォームより送信してください。

 

 

【メールに添付して送信】

注文フォームから申し込みが完了していると自動でメールが届きますので、

そのメールアドレス宛にメール添付で送信してください。

 

 

仕上がりにご指示がある場合は、この時までにお伝えください。

ご指示は画像でもテキストでも受け付けています。

 

 

 

 

STEP3 弊社からご連絡・見本画像で確認

(ご注文のタイミングによっては先に請求金額や納期をご連絡させて頂いている場合がございます。)

 

 

【おまかせ!】

弊社から提案いたします!

お客様からお預かりした写真・画像に

仕上がり位置を示した見本画像をメールでお送りします。

 

【デザイン設置して!】

ー テキストでご指示 ー

お客様からお預かりした写真・画像に

仕上がり位置を示した見本画像をメールでお送りします。

 

ー 画像でご指示 ー

a. 指示画像の位置で製作できるものはメールにて「データ確認完了のお知らせ」をお送りします。

(この後のSTEP4を省略し、製作開始となります。)

 

b. 画質が印刷に適さない、サイズが不足しているなどの他、製作にあたり不明確な部分がある場合は、仕上がり位置を示した見本画像をメールでお送りします。

 

f:id:ucanba:20180214142441p:plainー 見本画像について ー 

内側の点線内がバッジの表面部分となります。

内側の点線と外側の実線の間は、まきしろ(側面~ウラ側部分)となります。

 

配置した画像の幅や高さが足りない場合は白色となりますが、

画像不足部分には色の指定などの要望を頂ければ塗りたす事が可能です。

 

 

 

 

 

STEP4 見本画像を確認したら・・・

(指示画像で仕上がり位置の確認ができた場合は、このSTEP4は省略して製作開始となります。)

 

【希望とちがう】

何なりとお申し付けください。

 

 もう一回り大きく

 この柄は表面に収めたい

 バッジ側面までデザインをはみ出してほしい

 

・・・などのご要望があれば遠慮なくご相談ください。

修正した見本をお送りいたします。

もちろん、追加料金はございません。

 

 

 【希望通り!問題なし

お客様からOKを頂き製作へ進行いたします

 

 

必ずOK」のご連絡をください。

 

 

(※お客様から許可なく製作を開始することはございませんのでご安心ください。お返事がない場合は、保留状態でお待ちしておりますので必ずご返信ください。)

 

あとは・・・、缶バッジが届くのを待つのみ!

 

 

 

さて、如何で御座いましたでしょうか。

ユーカンバッジではお客様の缶バッジ作りを全力でサポートいたします。

どんな些細なことでもお困りの際は藤原まで。

 

文字入れや画像加工などにも対応しております。

お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。

 

ご注文はこちらから↓

www.u-canbadge.com

 

イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 ~Part3~

f:id:ucanba:20180110081552j:plain

 

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。

お客様サポートの藤原です。

 

イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 ~Part3~と題しまして

前回予告した【文字のアウトライン化】について説明します。

 

 

イラストレーターでデザインしたら文字はアウトライン化が必要です。

 

別のパソコンでファイルを開いたときに

同じ文字フォントを持っていないと、他の文字フォントに置き換えられてしまう可能性があるからです。

 

↓こんなエラーが出ます。f:id:ucanba:20180110081615p:plain

 

 

「そもそも文字のアウトライン化ってどういう事?」

 

 

簡単に説明すると・・・

 

「文字を図形に変身させます!」

 

文字フォントのデータを破棄して文字の輪郭にパスが作成されるので・・・

デザインが崩れなくなります!!!

 

 

パソコンに入っている文字フォントは百人百様です。

 

文字フォントが別のフォントに置き換わってしまうとデザインは↓こんなに変わってしまいます。

残念ですね~。

f:id:ucanba:20180110081642j:plain

 

これを防ぐ為にも「文字のアウトライン化」の機能を使い図形に変身してしまいましょう。

 

 

《文字のアウトライン化の方法》

 

文字(テキスト)を選択して、右クリックするとメニューが表示されます。

 

その中に「アウトラインを作成」という項目があるので、そこをクリック。

これで文字はアウトライン化されました!

 

f:id:ucanba:20180110081712j:plain

 

 

 

 

 

《まとめてアウトライン化したい時に使える機能》

 

メニューの[選択]から[オブジェクト][すべてのテキストオブジェクト]をクリックすると

データ上にあるすべてのテキストが選択できます。

 

デザインが何種類もあって、文字を何箇所も入れてあるときは

まとめて「アウトラインを作成」をしてしまいましょう。

 

f:id:ucanba:20180110081727j:plain

 

前回紹介した画像のリンク切れと今回のアウトライン化はつい見落としてしまいがちな部分です。

 

入稿前に「画像データの埋め込み」と「文字のアウトライン化」を今一度確認してみましょう。

 

データでお困りの際は藤原まで。

お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。

 

ご注文はこちらから↓

 

 

テンプレートのダウンロードはこちらから↓

 

年末年始の営業について

年末年始の営業について、ご案内申し上げます。

 

商品の出荷について

20171229日(金)までは、通常通り出荷

20171230日(土)~201813日(水)の間は、お休みさせていただきます

201814日(木)以降は、通常通り出荷

 

年末年始のお届けについて、交通渋滞や天候不順、荷物の増加により、日時を指定されても遅れが生じる可能性があると配送業者より連絡を受けています。余裕を持ってお受け取り頂けるよう、お早めのご注文をお願いいたします。

納期について、お急ぎの場合はお早めにご相談ください。柔軟に対応いたします。

 

 

ご注文・メールでのお問い合わせ

20171230日(土)~201813日(水)にいただいたメールでのお問い合わせは、ご返答が201814日(木)以降になります。あらかじめご了承ください。

 

 

お電話(0564-64-1013)でのお問い合わせ

20171229日(金)までは、通常営業

20171230日(土)~201813日(水)の間は、お休みさせていただきます

201814日(木)以降は、通常営業

 

ユーカンバッジに戻る

www.u-canbadge.com

イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 ~Part2~\\\\٩( 'ω' )و ////

f:id:ucanba:20171130183845j:plain

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。

お客様サポートの藤原です。

 

皆様の疑問・質問を解決していくシリーズ第4弾。

 

イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 ~Part2と題しまして

よくある「AIファイルのデータ不備」についてお答えしたいと思います!

 

その中でもおそらく第1位といえるのが

【画像ファイルのリンク切れ】!!

 

リンク切れ?と聞いたところで何の?何が?と思う方も多いと思います。

それではまず問題のあるAIファイルを開いた時に表示されるエラーメッセージから見てみましょう。

f:id:ucanba:20171130184001p:plain

Illustrator CC 2018 バージョンを使用しています。(バージョンによっては表示が異なる場合があります。)

 

簡単にどういう状態か、わかりやすく説明します。

 

Illustratorで写真やイラストなどの画像を配置すると画像は表示されて何も問題がない様に思えますが・・・

 

実はこの状態、

Illustratorが画像を読み込んで表示しているだけで

AIファイルには画像が保存されていません(=「埋め込まれているわけではありません」)←ここがポイント。

 

例えば、こんなデザインを作ってみました。

f:id:ucanba:20171130190049j:plain

このエラーを再現するには、Illustratorで作ったデザインをAIファイルに保存した後に、配置した画像の元ファイルを削除・移動したり、ファイル名を変更をしてみてください。

再度、同じAIファイルを開くと配置した画像が見つからない(=「リンクが見つかりません」)というエラーが表示されますので試してみるとわかりやすいかと思います。

 

ということは…

画像を配置したデザインデータを作った場合にはAIファイルだけアップロードしてもリンクファイル(=配置した画像)は届かないという事になってしまうのです。

 

では、解決するにはどうしたらよいのか・・・?

【解決方法:画像を埋め込みしてから入稿】

 

先程、埋め込まれてない状態と説明しましたが

イラストレーターには画像の「埋め込み」という機能があります。

 

「埋め込み」をすることで、AIファイルに画像が保存されます。

 

《埋め込み方法》

1.[ウィンドウ]から[リンク]を選択しましょう。

2.リンクパネルの画面が開きますので、埋め込みをしたい画像を選択

※画像が2種類以上ある場合はは「shift」を押しながらまとめて選択

f:id:ucanba:20171130184049j:plain

 

 

3.右上の[≡ (リンクオプション)]をクリック→[画像を埋め込み]を選択してください。

f:id:ucanba:20171130184111j:plain

これで画像がAIファイルに埋め込まれ、保存されました。

 

埋め込みが完了したか不安な方は、1度、埋め込んだ画像を別のフォルダに移動して、再度AIファイルを開いてみましょう。エラーが出ないければ成功です。

 

【ちょっとSTOP!!】

サイズが大きい画像を埋め込むと・・・

その分だけAIファイルのサイズが大きくなってしまうので注意!

大きなファイルはアップロード・ダウンロード時にエラーが起きたり、処理に時間がものすごくかかってしまうこともあります。

埋め込む画像は「必要最小限のファイルサイズに変換」する事で回避できます。

 

これで画像ファイルのリンク切れは解決です。

お預かりしたデータにエラーが起こった場合は連絡いたします。

 

入稿データに心配事がある場合には、ご遠慮なくお申し付けください。

お客様に合った提案をいたします。

 

さて、次回はよくあるAIのデータ不備 第2位!アウトライン化について書いていく予定です。

 

データでお困りの際は藤原まで。

お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。

 

ご注文はこちらから↓

https://www.u-canbadge.com/order/

 

テンプレートのダウンロードはこちらから↓

http://www.u-canbadge.com/design.html#desin

 

 

イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 〜Part1〜٩( ᐛ )و

f:id:ucanba:20171021111041j:plain

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。
お客様サポートの藤原です。

 

皆様の疑問・質問を解決していくシリーズ第3弾。
イラストレーターのAIテンプレートお悩み解決 〜Part1〜

 

今回はイラストレーター用テンプレートについて、
皆様からいただく質問をピックアップして悩みを解決してみようと思います。

 

ちょっとSTOP!!イラストレーターのファイルを「AIファイル」と呼びますので、 本記事ではイラストレータのテンプレートを「AIテンプレート」と表記します。

 

まずは・・・
「AIテンプレート?見たことない」「これから作成するぞ」という方もいるかと思いますので、UCANBADGEのAIテンプレートを見ていただきましょう。

「JPGテンプレート」や「PSDテンプレート」と大きく違う点として
AIテンプレートは下記の2種類のみ!

f:id:ucanba:20171020194637j:plain

丸型(Round.ai)には22mm〜76mmと楕円形、

角型(Square.ai)には角丸の正方形と長方形のテンプレートが含まれています。


作りたい形状のAIテンプレートを使用してデザインをしていきましょう!

 

よくある質問TOP3
【Question1:使わないサイズのテンプレートは消去していいですか?】
 
A:使用しないテンプレートは消去してOK。もちろん残したままでも問題は起こりません。

 

 

【Question2:テンプレートの表面ガイド(点線部分のこと)を消さずに入稿したのですが、印刷されませんか?】

 

A:テンプレートは印刷されません。印刷前に消される仕組みになっておりますので、ご安心ください。

 


【Question 3:デザイン毎にファイルを分けないとダメですか?】

 

A:下記画像のように1つのファイルにまとめてOKです。

f:id:ucanba:20171020194641j:plain

個数もデータに直接記入できちゃうのがAIテンプレートの良いところ。

個数一覧表を別に用意していただく手間が省けますね!


これを機に1つのファイルにまとめて入稿しちゃいましょう。
ファイルのアップロード時間も節約できちゃいます!

 

ここでスタッフからのお願い!!

『印刷されたくないものはテンプレート内から消しましょう!』(マジで印刷されちゃいますよ!)

デザイン時にガイド代わりに追加したオブジェクトの消し忘れがないか入稿前にチェックしましょう。

f:id:ucanba:20171020194650j:plain

 

でも【これさえ知って入れば大丈夫!!】

オブジェクトをガイドに変更し、印刷されない状態にしていれば消去の必要もなくうっかりの失敗も回避できます。

f:id:ucanba:20171020194645j:plain

デザイン作成時に印刷したくないものはガイドにしてしまう癖をつけてしまうといいかもしれませんね。

缶バッジ以外の印刷注文でも活用できますよ!

 

最後に・・・

UCANBADGEはデータのチェック時に印刷の不具合や品質に影響が出るものはもちろん連絡させていただきます。

ただし、お客様ご自身で別途用意されたテンプレートやガイド代わりに作成されたオブジェクトについてはガイドに変更されていない場合、デザインとして判断され印刷されてしまいます。

ミスデータと明らかに判断できる場合はご連絡させていただきますが、意図的なデザインを含め、幾多のケース想定される為、保証の範囲外となります

 

UCANBADGEのAIテンプレートをご利用いただくことで、サイズや位置の特定だけでなく、予期せぬトラブルの防止にもつながりますので、可能な限りご使用ください。

そして、なるべく印刷されたくないものは消去やガイドに変更した上で、ご入稿をお願いします。

ご不明な点や不安なことがあれば、お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。

 

テンプレートのダウンロードはこちらから↓
http://www.u-canbadge.com/design.html#desin

色々な缶バッジを作ってみたい!【2種類以上のデザインで作るとき】( ◠‿◠ )!

f:id:ucanba:20171022101913j:plain

いつも「ユーカンバッジ / UCANBADGE」をご利用いただきありがとうございます。
お客様サポートの藤原です。

 

さて、前回はJPGテンプレートを使用した入稿データ作成についてお伝えさせていただきました。

本日は・・・

「色々な缶バッジを作ってみたい!【2種類以上のデザインで作るとき】」と題しまして、

バッジを数種類作るときの個数指定と個数一覧表の謎に迫りたいと思います。

 

「デザインごとに違う個数で作りたいのですが・・・」

「種類ごとに個数を指定したい場合はどうすれば良いですか?」

 

この様なお問い合わせを頂くことがございます。

 

それではお答えします。

"デザインデータと合わせて「個数一覧表」を用意しましょう。"

 

【ちょっとSTOP!!:個数一覧表が要らないケース(1)
均等個数の場合は、ご注文時に「各◯個」などとご連絡を頂くだけでOK。

個数一覧表は必要ありません。
逆のパターンでデザイン毎の個数についてご連絡のない場合、均等個数での製作となりますので注意が必要です。

 

そもそも「個数一覧表」とは・・・

お客様から、我々スタッフに向けた指示書のようなものです。

一つ一つのデザインを必要とされる個数どおりに作成できる様、しっかりと絵柄と個数を確認いたします。


使用するデザインを並べて、それぞれの製作個数を記入した画像やPDFを用意してください。

f:id:ucanba:20170919172010j:plain

 

【ちょっとSTOP!!:個数一覧表が要らないケース(2)】
Illustratorでご入稿をされる方は、aiファイル内に直接個数や指示を記入していただいてもOKです。

 

いかがでしょうか?

見本を見て「こんなきれいに作らなきゃいけないの・・・?」と思われたかもしれませんが、個数一覧表は「デザインと製作個数」が"確認できれば問題ございません!"

f:id:ucanba:20170919175741j:plain

このような感じで、デザインを貼り付けて数を記入した、簡単な画像でOK。

印刷に使わない画像なので画質が悪くてもOK。

 

【ちょっとSTOP!!:ExcelWord・Powerpointを使っている人】
ExcelWord・Powerpointで作った場合は、必ず「PDFに変換」した後、ご入稿をお願いします。

 

最後は個包装やオプションについてのご要望を含んだ個数一覧表です。
個包装の向きやオプションについての要望が複数ある場合も、個数一覧表に記入して頂いてOKです。

f:id:ucanba:20170919174326j:plain

ここまで用意できればちょっと細かいオプションの指定まで出来ちゃいますね。

 

「わざわざ用意しなきゃいけないんですか?文章じゃダメですか?」

という方もいらっしゃると思いますが・・・

 皆様から頂いたご要望の「正解」を確認する為に必要なものなので、"指定内容が複数"にわたる場合には、ご協力をお願いします。

 

 【ちょこっとSTOP!!:個数一覧表が要らないかものケース】

「黄色のデザインは20個、あと30個ずつで!」など・・・

簡単な指定であれば注文時にご要望欄へ記入頂くだけでも大丈夫です!

明らかに判断がつくものなら省略は可能です。ただし個数もデザインも組み合わせは無限なので、どこまでOKとは正直、言えないところ。

 

個数一覧表を作成するのが難しいというお客様もいらっしゃると思いますので、ご不明点や不安な部分があれば、お電話でもメールでもお気軽にご相談ください。


お客様に合わせた方法を提案いたします。

www.u-canbadge.com